• img

お知らせ

お知らせ一覧

かがわ助成金支援センター

 助成金とは、会社の従業員への取組みに対し、国や省庁等が行う金銭給付による支援制度をいいます。財源は雇用保険料等です。例えば、「雇入れ」「パート・アルバイトを正社員に転換」「教育訓練・職業訓練」等を行ったときに、助成金制度を活用できます。助成金は給付金ですから、返済の必要はありません。支給されたお金の使い方も制限されません。
ただし、どの助成金にも受給要件があり、それを満たしていない事業所は、助成金を受給することができません。
 また、通常、助成金の受給日までには、申請から早くても1か月以上(助成金の種類によっては1年以上)かかります。ですから、会社設立時の運転資金として助成金の給付をあてにするのは難しいでしょう。助成金の申請した雇入れ前後に会社都合による従業員の解雇があった場合や、他の助成金の支給を受けたことがある場合には対象助成金が支給されない場合がありますのでご注意ください。

[助成金のメリット]
・融資とは異なり、返済の義務はありません。受給した助成金はそのまま事業主の利益になります。
・一定の条件を満たせば、すべての事業所が受給可能です。

社会保険労務士は、主に厚生労働省関係の助成金に関する書類作成、申請のお手伝いをさせていただきます。
・助成金の申請には、法律の知識と面倒な資料の整理が必要です。豊富なノウハウを持つ社会保険労務士に委託すれば、事業主様の貴重な時間と労力を本業に集中させることができます。

[助成金を受給するための条件]
(下記のもの以外にも助成金により条件があります。)
・労働保険の加入事業所であること
・支給のための審査に協力すること
・申請期限を守ること
・過去3年以内に助成金の不正受給をしていないこと
・労働保険料を納付していること
・法令遵守の事業所であること
・性風俗関連事業、接待飲食業を行っていないこと
・暴力団関係事業主でないこと
・支給申請日または支給決定日の時点で倒産していないこと
・事業所内の労働者を事業主の都合で解雇していないこと
・同一の事柄で他の助成金を受給していないこと


  1. STEP1
    「人を雇い入れたい」、「社員の教育訓練を行いたい」、「パートの人で優秀な人を正社員にしたい」、など、人に関することを検討しているなら…。
  2. STEP2
    取り組みを始める前に、弊社にご相談ください。
  3. STEP3
    御社のお考えをお聞きして、活用できる助成金について検討致します。
  4. STEP4
    該当する助成金がある場合、受給に至る計画や見積書を提示します。
  5. STEP5
    弊社に依頼していただくか、お決めください。
  6. STEP6
    助成金に係る計画書を行政機関に提出します。
  7. STEP7
    御社に計画したこと(雇い入れ、教育訓練、パートさんを正社員にするなど)を実施していただきます。
  8. STEP8
    申請期限内に支給申請書を提出します。
  9. STEP9
    審査を経て、助成金を受給します。
メンタルヘルス対策でお困りの事業場の方、お気軽にご連絡ください。メールでのお問い合わせはこちら