有期契約の従業員と正社員に共通の手当を導入!【キャリアアップ助成金】諸手当制度共通化コース

この助成金の目的

労働協約又は就業規則の定めるところにより、その雇用する有期契約労働者等に関して、正規雇用労働者と共通の諸手当に関する制度(以下「諸手当制度」という。)を新たに設け、適用した場合に助成します。 
※賞与、役職手当、特殊作業手当、精皆勤手当、食事手当、家族手当、住宅手当…など

助成金額

1事業所当たり  38万円<48万円>(28万5,000円<36万円>) 

<  >は生産性の向上が認められる場合の額、(  )内は大企業の額 

メンタルヘルス対策でお困りの事業場の方、お気軽にご連絡ください。メールでのお問い合わせはこちら